スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.08.19 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    偏頭痛用の市販薬は無いのですね

    0

      偏頭痛が持病のように長年治らない私は、一ヵ月に3〜4回ほども頭痛薬のお世話になっています。

      今まではは市販のイブやバファリンをとっかえひっかえで飲んでいたのですが、効かないことがあるのでかかりつけの病院で偏頭痛専用の薬を出してもらいました。

      市販の薬は長く使ううちに偏頭痛に効かなくなるみたいです。

      と、いうか市販の薬はもともと緊張型の頭痛用にできているそうで、偏頭痛用ではないそうです。

      なので、偏頭痛の人は病院に行って偏頭痛用の薬を処方していただく必要があります。

      実際、処方された偏頭痛用の薬、トリプタン系のゾーミッグを飲んだら1時間くらいでスーと頭痛が治りました。

      ただ、頭痛薬は対症療法にすぎず、根本的に頭痛が治っているわけではありません。

      なので、なんとか偏頭痛を予防するために今は、ずきしらずの実というサプリを毎日飲んでいます。

      このサプリを飲むことで脳の血管の拡張を抑えることができるのだとか。。

      飲みだしていまで3ヵ月になりますが、偏頭痛薬を飲む回数が減ってきたので効いていると思います。

      私には効いた!偏頭痛を予防するサプリ


      関連参考サイト: 頭痛予防サプリ


      私は薬の飲みすぎ?薬物乱用頭痛?

      0

        私は薬の飲みすぎ?薬物乱用頭痛?

        46歳 男性

        私の頭痛は薬物乱用頭痛?って数ヵ月前から心配になりました。

        ずっと昔から片頭痛持ちで、5年位前からは神経内科で片頭痛用の薬を処方していただき飲んでいます。

        長く神経内科に通い続けてわかったのですが、片頭痛はお医者は決して治してくれません。

        おそらく、根本的な治療法が無いのだと思います。

        お医者は、薬を出してくれるだけなんです。

        片頭痛発作が起きると薬だけが頼りなので、繰り返し医者通いをして薬を処方してもらいます。

        2ヵ月に一度のペースで通院し、トリプタン系の片頭痛薬ゾーミッグ後10回分いただきます。

        つまり、今のペースは片頭痛が1ヵ月で5回くらい起きています。

        薬物乱用頭痛は、1ヵ月に10回薬を飲む状態が3ヵ月以上続くと起こりやすいと知りました。

        私の場合は1ヵ月に5回のペースですが、でも5年間も飲み続けています。

        それに以前よりも片頭痛の発作頻度が増えてきたように感じます。

        このペースで薬を飲み続けると、突然効かなくなるのでは?と心配になりました。

        それで。。ネットいろいろと片頭痛に関して情報集めをしていると、片頭痛を予防するサプリがあると知りました。

        キク科のハーブのフューバーフューから成分を取るサプリで、私がとりあえず買ってみたのは「ずきしらずの実」というものです。

        フューバーフュー以外にもマグネシウムとオオイタドリ(鎮痛効果のあるハーブ)をブレンドして錠剤にしたサプリです。

        これを3ヵ月前から毎日飲み続けました。

        すると、2カ月以上経った頃、片頭痛が来てもいつもより症状が軽いと思う時が多くなりました。

        我慢すれば片頭痛が去ってくれる時もあります。

        「これは確かに効いている」と実感すると、余計に気が楽になってきて、ストレスが無くなって効果を後押ししてくれるようです。

        片頭痛予防サプリ「ずきしらずの実」を当分の間続けて、片頭痛が解消する日が来ることを願っています。

        私には効いた!片頭痛を予防するサプリ


        関連参考サイト:片頭痛予防 頭痛は治る


        片頭痛予防サプリ「ずきしらずの実」が効いた!

        0

          JUGEMテーマ:健康

           

          やった!片頭痛予防サプリで楽になった♪

          3ヵ月続けた結果、慢性頭痛が快方に向かった、実話です。

           

           

          私は20年以上も慢性頭痛に苦しんでいます。

          インターネットを盛んに利用するようになってからは、頭痛に関しての情報集めが楽になりました。

          いろいろと頭痛に関する知識も深まり、私の頭痛は緊張型頭痛と片頭痛の複合型と分かりました。

          肩こり、首こりから始まって、徐々に痛みが上に上にと上がっていき、こめかみ付近がガンガンと痛むようになると片頭痛の発作と実感します。

          緊張型頭痛のうちはまだ我慢ができるのですが、片頭痛のガンガン来る痛みには耐えられなくて、病院から処方していただいた片頭痛専用の薬を飲みます。

          5年位前までは、緊張型頭痛で止まっていたと思います。

          だから、その当時は市販のイブとかバファリンが効いていました。

          イブやバファリンを頻繁に飲みすぎて、徐々に薬が効かなくなってきたので、5年前に病院の神経内科で見ていただいたところ、片頭痛と診断されました。

          そして、片頭痛用の薬をいただきました。

          片頭痛には市販の薬(イブやバファリンなど)は効きません。

          片頭痛専用の薬、私の場合はトリプタン系のゾーミッグを発作の時に飲むと1時間以内に効きます。

          でも、すぐに効くからと、繰り返し飲んでいたところ、片頭痛の回数が4、5日に一回くらいやってくるようになりました。

          そして、やっと気が付きました。

          薬で痛みを抑えるのは、その場限りの対症療法ですね。

          薬は回数飲んでいるうちに、脳が学習して、ますます頭痛頻度が増えていき、その都度薬を要求するようになります。

          薬の依存症ですね。

          この時点で、このままでは私の片頭痛は永久に治らないと思いました。

          そして、いろいろとネットで探して出会ったのが「ずきしらずの実」という、片頭痛を予防するサプリです。

          フィーバーフュー(和名をナツシロギク)というキク科のハーブから採れる成分を主体にするサプリです。

          フィーバーフューは古くから片頭痛に効果があると知られた、医学的に臨床試験でも効果があると証明されたハーブです。

          藁をも掴むような気持で「ずきしらずの実」を飲み始めて、3ヵ月くらい経った頃、「これは確かに効いている!」と実感しました。

          片頭痛の頻度がそれまでの1/3くらいに減ったことと、片頭痛発作が来ても今までより症状が軽くて済んでいるからです。

          今までは発作が来ると痛くて我慢ならずに、ゾーミッグを飲んでいたのですが、我慢しているうちに治ることもあります。

          これからもさらに飲み続けて、片頭痛のない生活が来ることを期待しています。

          ずきしらずの実」は薬ではない100%天然素材のサプリなので副作用がなく、依存症にもならないので毎日飲み続けても安心です。


          | 1/1PAGES |

          PR

          calendar

          S M T W T F S
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << October 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recommend

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM